【eスポーツ】LFS池袋に行ってeスポーツを体験してきた!

こんにちは、よだれです。

以前からずっと行きたかったeスポーツ施設のLFS池袋にいってきました!

待ち遠しかったよおお〜!

日本でも脚光を浴びるようになったeスポーツ。実際にどのような場所で大会が行われるのか、そして「ハイスペックパソコンでeスポーツを体験したい!」というよだれダラダラの欲望から2018年4月15日にオープンしたeスポーツ施設「LFS池袋」に遊びにいってきたのでレポートします!

スポンサーリンク

eスポーツとは

エレクトロニック・スポーツと呼ばれ、パソコンやビデオゲーム機を用いて複数のプレイヤーで対戦することをスポーツや競技として捉える際の名称のこと。

PC・テレビゲームで対戦するってことですね。

LFS池袋の概要

住所  :東京都豊島区東池袋1-43-6 D-BOX 地下1階
営業時間:14:00 ~ 22:00
料金  :3時間:1000円、7時間:2000円、以後1時間毎:350円

料金システムはチャージ制で勝った分だけの時間ゲームプレイすることができ、
余った時間は次回プレイ時に繰り越すことができます。

事前に準備しておくといいもの

〇ドスパラアプリのインストールと新規会員登録

事前にアプリをダウンロードして登録しておくことで最初の受付がスムーズになります!

・iPhone版 ダウンロード

・Android版 ダウンロード

〇本人確認書類
・運転免許証
・保険証

など本人確認の書類が必要になります。
写真付きのみの書類だったのが、保険証などの写真なしでも案内が可能になったようです。

eスポーツを体験しよう!

受付を終えてPCエリアへ入るとPCがズラーっと並んでいます。

PCは100台設置されているので大人数できても問題なさそうっす。

部屋全体は黒で統一され、バーのようなあまり強くない照明でした。

それにしてもハイスペックPCがこんなに並んでいるのをみると超カッコイイ。壮観。

今日は雨だったので人はまちまちといった様子。

ネットカフェみたいに静かな場所だと想像していましたが、単独プレイヤーはボイスチャットで話しながらゲームしている人が多く、グループで来ている人は盛り上がっている姿が多くみられました。

スポンサーリンク


まあまあ話し声は聞こえますが、ヘッドセットをつけてプレイするので私は気にしませんでした。
話し声とか盛り上がっている声とか気になる人は気になるかもしれません。

とはいえみんな楽しそうにやっていてよだれも混ざりたかった!

と思いながら一人でやっていました。次は誰かと一緒にやりたいね!

パソコンスペック

施設には以下のパソコンが用意されています。

PC
CPU :intel Corei7 8700
グラフィックス:NVIDIA GEFORCE GTX1080Ti
メモリ :16GB(8GB×2)
SSD :250GB

モニター
BenQ XL-2546
サイズ :24.5型ワイド
リフレッシュレート:240hz
応答速度 :1ms (GtG)
ダイナミックアーキュレシー
ブラックイコライザー

キーボード
ロジクール ゲーミングキーボード テンキーレス PRO G-PKB-001

マウス
Logitech G102 IC PRODIGY ゲーミングマウス

マウスパッド
Logicool G240 クロス ゲーミング マウスパッド

ゲームパッド
Logicool F310 ゲームパッド

ヘッドセット
Logicool G433 7.1有線サラウンド ゲーミング ヘッドセット/a>

ウェブカム
Logicool C922 PRO STREAM WEBCAM

チェア
DXRACER DXZ

ゲームプレイをするうえではもう最高!
こんな性能でゲームできるなんてプロゲーマーにでもなった気分!

遊べるゲーム一覧

PCログインして様々なゲームがインストールされているので好きなゲームをプレイしましょう!

  • Alliance of Valiant Arms
  • Black Squad
  • Blade&soul
  • Call of Duty WWⅡMultiplayer
  • モンスターハンターフロンティアZ
  • Counter-Strike Global Offensive
  • Deceit
  • Drangon’s Dogma Online
  • Fortnite
  • H1Z1 King of the Kill
  • Hearthstone
  • League of Legends
  • Lineage2
  • Overwatch
  • Phantasy Online 2
  • Playerunknown’s Battlegrounds(PUBG)
  • Rocket League
  • Shin jan ryumon
  • Special Force 2
  • StarCraft
  • StarCraft 2
  • Street Fghter V
  • Tom clancy’s Rainbow Six Siege
  • Warframe
  • World of Tanks
  • World of Warships
  • サドンアタック

PUBGで遊んでみた!

よだれはPlayerunknown’s Battlegrounds(PUBG)をプレイ!

ゲーム内のグラフィック設定は全て最高に設定されていて、このゲームって
超画質綺麗なゲームだったなんて初めて知りましたw

ゲームPCがミドルスペックや低スペックを使っている人ならわかると思うけど、
グラフィックの設定低くしている人が最高設定のゲームを体験するとハイスペックPCが絶対に欲しくなります。
だって遠くの敵も見えるし、ジャギーもないから小さいオブジェクトも細部まで見えるもの〜
遠くの米粒くらいの敵も鮮明に見えるもの〜おまけにヌルヌルプレイできるから文句ナシでした。

よだれは終始興奮しまくってゲームしたらドン勝を取ってしまいました!あはっ!

まとめ

遊びに行ってみてよかったことはハイスペックPCでプレイできるということが一番の魅力でした。
パソコンで欲しいアイテムがある方は一度ここで体験すると、比較とかできるんじゃないかな~。

またマイデバイスを持参できるところもポイントが高いです。

そして人気YouTuberやプロゲーマーの方がよく遊びに来るそうなので会えるかもしれません!
もしかしたらプロゲーマーのゲームプレイを生で見れるかもしれませんね!

よだれは東京でオフ会をやる時とかに使うとめっちゃ盛り上がるやろうなと思ったのでいつか必ずやります。
みんなで行けば盛り上がること間違いなしの環境でした!

ホームページのカレンダーにも予定が書いてある通り、大会の会場にもなるので
遊びに行くときはカレンダーをみてから遊びにいきましょう!

では今回はこのへんで!

スポンサーリンク

気になった記事をシェアしよう!