【R6S】Game Summaryを使ってキルデスシーンを自動録画する方法

R6Sにおいて、自分のプレイ動画を見返して反省することは大事です。
自分のキルデスシーンを撮って良いシーンだったらみんなに共有したい、、
だけど普段録画しないと撮り忘れてしまいますよね。

Game Summaryは上記を解決してくれます。
ジージでキルデスが発生したシーンを自動的に最大40秒間にして
切り抜いてくれます。

連続キルが発生した場合なんかもしっかりと自動録画されて
あとから見返すことが可能なのです。
TwitterやYoutubeに共有もできます。

※year5season3からリプレイ機能が追加されます。
ゲーム内で1試合の内容の録画を詳細に見れるようになりますが、
サクッと自分のプレイ動画を見返すときはとても便利です。

Game Summaryのインストール

※注意事項※:Overwolfというソフトが必須になります
インストールしていない方はoverwolf.comからインストールしてください。
既にインストール済みの方は飛ばしてください。

  1. こちらのリンクからダウンロードボタンをクリックする。
  2. インストーラーを起動する
  3. インストールされたことを確認する
  4. Get startedをクリックする
  5. Rainbow 6 Siegeを選ぶ
  6. 画質設定はお好みで設定する。
  7. 保存容量もお好みで設定する。
    容量が大きいHDDなどに保存するとよい。
  8. 録画時間は最大の40秒に設定するとよい。これで完了。

Game Summaryの使い方

通常通りゲームをプレイしたあと、
ゲームを終了すると、GameSummaryの画面が勝手に起動します。
そこで今回のゲームを起動してから終了までの間のプレイ映像が確認できます。

マッチごとに確認できキル、負傷、デスそれぞれシーンを
みることができます。
さらにTwitterやYoutubeに共有できます。
キルのクリップ動画にもってこいですね!

Game Summaryで録画した動画を公開

キルシーンのみですが、このようにクリップ動画を自動で録れます!
下手なのは勘弁してください。。。

 

とっても便利なので是非使ってみてください!
今回はここまでありがとうございました!

気になった記事をシェアしよう!