ゲーム好きは知ってて当然!自分好みのサブカルニュースを提供してくれる「ハッカドール」を紹介します!

こんにちは、よだれです。

アニメやゲームなどのサブカル好きは使っていて当然のハッカドール。
2014年にDeNAから配信されて今更感があるのですが、
周囲のゲームオタクに聞いてみたら意外と知られていないんですね。
憶測だけどアニメ放送されていたしアニメ好きな人は知ってて
我々みたいな「ゲームが一番楽しんごw」的な人は
知らないのではなかろうか・・・と思ったのでご紹介します。

ハッカドールとは

株式会社ディー・エヌ・エーさんが提供しているアニメやゲーム、漫画などを中心とした
ニュースキューレーションアプリです。

iPhone、Androidそれぞれあります。

特徴は自分の読んでいる記事を分析して、好みのニュースを配信してくれるところです。
よだれはPCのFPSというジャンルのゲームが好きで、「GameSpark」「doope!」「4Gamer」
などのゲーム情報サイトを見ますが、たくさん情報があって読みたい記事を
探すだけで時間が掛かっていました。
ある日情報収集していたらハッカドールの存在を知り試しに使ってみました。
このアプリが当たりで、使えば使うほど自分好みのニュースを配信してくれるので
便利で情報収集が捗っています。まさにハッカドール!w

導入方法やプレミアム機能について記事で紹介しますので、
知ってるけど使っていない人もこの機会に使用してほしいです!

スポンサーリンク

導入方法

1.下記のリンクからインストール

ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ
ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

2.アプリを起動したら、下の画面が表示されるので「最初からはじめる」を押す

3.好みのジャンルを教えて欲しいと言われるので「自分の事を教える」を押して
好きなジャンルを2つ以上選ぶ。よだれはマンガとゲームを選択。

4.さらに興味がないジャンルはチェックを外す。

5.「自分で好きなものを追加する」ボタンで好きなものを追加できる。
よだれはPUBGとRainbow Six Siegeを追加!

6.最後に表示されるニュースの元情報を選ぶ。
後から設定もできるので特にこだわりがなければ「早速ニュースをみる」を押す。

これで初期設定はOK!

さらに自分好みのニュースアプリにするためにやること

記事を押すと下のような画面になり、「ホシイ」と「イラナイ」ボタンが表示されるので
このボタンを押すことによってアプリがもっと自分の好みの情報を配信してくれるように
なります。この機能をたくさん使ってノイズを減らし自分好みのオタクニュースアプリにしましょう!

あなたの成分を表示する

下の一番右にある「メニュー」から「あなたの成分を表示」を押すと
自分がどんなニュースをよく読むのかを表した情報が表示されます。
普段どんなニュースを見ているのかわかるのでこれも面白い機能です。

よだれはPUBGのゲームの記事をガッツリ読んでいることがわかりますねw

シェア機能を使って自分の興味あるジャンルを周囲の人へ伝える際には使えそうです!

通常表示

お弁当風

レシート風

プレミアムマスターについて

プレミアムマスターという有料会員版もあり、
月額500円で以下のことができるようになります。

・ジャンル別のニュースランキングを全て閲覧可能
・ウォッチリストに登録できるキーワードの上限が200件になる
・NGキーワード機能でより自分好みの記事になる(最大100件登録できる)
・アプリ内の広告を非表示にすることができる
・デジタル会員証を閲覧できる(プレミアム継続日数に応じてランクが上がる)
・ハッカドールマガジンを受け取れる

1ヶ月無料でプレミアムマスターになれるので、気になる人は試してみてはいかがでしょうか。
自動更新されるので、解約したい場合は必ず次の手順を実施してくださいね。

プレミアムマスターの解除方法

iPhoneは以下の通り

設定アプリからiTunes StoreとApple Storeを押す

 

Apple ID/Apple IDを表示を押す

登録を押す

 

ハッカドールを選んで「トライアルをキャンセルする」を押す

これでOK!

最後に

使えば使うほど情報の精度が上がりより効率的に情報収集が可能になるので
キューレーションアプリって凄えなと改めて思いました。
チュートリアルもマンガで解説されてよくわかるようになっているところも素晴らしいです。
登場するキャラも可愛らしいので愛着がモテるアプリですね。
皆さんもハッカドールアプリを使ってオタクライフをもっとハッカドールさせて行きましょおお!
それでは今日はこの辺で!

スポンサーリンク

気になった記事をシェアしよう!