【レビュー】高級キーボードRazer Huntsmanがやってきた!

お久しぶりです。よだれです。

しばらく更新していない間はレインボーシックスシージばっかりプレイしていましたw
夢中のあまり更新を全くしていない月もありました…。反省しています。

さて今回は昨年発売されたRazer Huntsman Eliteが注目されがちですが
比較してみると

・Razer Huntsman Eliteは30000円超で値段が高いこと
・Razer Huntsmanは18000円でEliteより安いこと
・Razer Huntsmanにはリストレスやボリュームコントローラーがないこと

くらいだったので「Razer Huntsman」を購入しました。

R6Sを2ヶ月プレイをしたのでレビューを書いていきます!

ちなみにRazer Huntsman Eliteはこちら

スポンサーリンク

キー入力がとにかく軽くて入力しやすい!

購入前にヨドバシカメラさんで実際に触ってきましたが、他のキーボードに比べてキーがとにかく軽い。
どこのキーを入力しても同じ力で入力することができることに驚きました。
興味のある方は、お店で比べてみてほしいです!
このキーボードはトップレベルでキーの押し込みが軽いことに気付くはず!

そして、今回の目玉である紫軸を使用した「Razer Opto-Mechanical Switch」このキーは
今までのRazerキーボードよりも高い反応速度で動作し、光信号でキーのON/OFFを判断します。
よだれは正直「ふ~ん」て感じだったけど、プレイしてみて体感的には反応速度は速くなったような気持ちになれますw
ここの違いは普通にプレイしていてもよくわかりません。

ハードピーク時に高速リーン(チラ見)で高速でQとEキーを押しまくりますが、
キーの入力遅延は今のところ感じていません。
高速リーンについては以前使っていたキーボードに比べはるかにやりやすくなりました。
キーを押し込む時に軽い力で押し込めるので、リズミカルに高速リーンができます。

そして普段の立ち回りひとつひとつにキレがでてきました。
そのおかげでしょうか、ソロランクでプラチナになれました!!(まあこれだけじゃないけどw
叩いてみた感触は、スイッチを押している感覚があります。青軸にそっくりの感覚です。

少なくともキーが軽いことから、今まで以上に俊敏な立ち回りができるようになりました。

気持ちのいい打鍵音

キーボードの軸は紫軸ということで、キーボード音フェチのよだれにとってはとても気になるところでした。
実際に叩いてみた音はこちら。

音はカチカチなりますが青軸より高い音はでなく中高音くらいの音が強めでした。
聞いてて気持ちがいいいいい。青軸の高いカチカチとした音もいいですが、この軸もいいですね!
ヨドバシカメラでひたすら叩いてましたw
一番いいのは、実際に店舗に行ってキーボードを叩くことです。
大きな電気量販店には用意されているので、キーボードにこだわりたいなら購入前に触ってみてください。

動画の音を聞いて既に気づいていると思いますが、カチカチと大きな音がなってしまいます。
優しく押しても音は変わりません。なので家族からうるさい!と言われる原因になってしまいます。
この点はご注意ください。

スポンサーリンク


気になったのが、Enterキーを入力したあとに金属音がするところですね。
打ったあとに金属音が響きます。「カーン」みたいな感じです。
よだれは気ならないですが、気になる人はこの点も注意してくださいね。
動画でも聞こえるので聞いてみてください。

いろんなイルミネーションが楽しめる!

Razer HuntsmanをPCに接続すると、「Razer Synapse 3」がインストールされます。
下記画面から「Razer Huntsman」をクリックすると、キーボードの画面が表示されます。

左上の「ライティング」をクリックします。
すると明るさや効果などの設定をすることができます。

クイック効果は、デフォルトで用意されている効果で高度な効果は自分でライティングを編集することができます。
ひとつひとつのキーに対して、色を変えることはもちろん、クイック効果を重ねて設定することができたり
自由度は高いです。自分の好みのライティングにして楽しんでみてほしいです!

高度な効果ボタンをクリックすると下記の画面が表示され、自由にカスタマイズすることが可能です。
こだわりたいのであれば、じっくり楽しむことができるでしょう!

まとめ

とにかくキー入力するに軽い力で入力することができるというがよだれにとっては最大の魅力でした。
軽い力で入力できることで、プレイ面での恩恵は必ずあると思います。
そしてキーボード音も気持ちのいい音を出してくれてタイピングも楽しくなりました。

イマイチだなと思ったところ

いいところもありましたが、イマイチなところもありました。

本当はテンキーレスバージョンが欲しかった!

よだれの記憶だとRazer製品はテンキーレスモデルが少ない印象があります。
テンキー有りだと場所を取ってしまうので、そこはイマイチだと感じました。

Razer HuntsmanにRazer Huntsman Eliteのリストレスを装着することはできない!

購入時は、後からリストレスを買って装着できるものだろうと思っていましたが、
実はリストレスを装着できないことがわかりました。
Razer Huntsman製品と謳うのであればリストレスも後付けで装着できます!という方針に
していただきたかった。そこが残念でした。

まとめるとテンキーレスモデルが販売されるとめっちゃ嬉しい!

スポンサーリンク

気になった記事をシェアしよう!