【レビュー】Razer Seiren X で快適配信を目指せ!

こんにちは、よだれです。

オンラインゲームをする上では欠かせないマイクを購入しました。
その名も「Razer Seiren X」Razer製のマイクになります。
今回はRazer Seiren Xのレビュー記事になります。
それではいってみよう!

スポンサーリンク

Razer Seiren X の特徴

主な特徴は以下の通りです。

・PCにUSB接続できるスタンド付きのコンデンサーマイク
・突発的なノイズを軽減させる機能を搭載
・環境音などのノイズを軽減し、声をクリアに届ける
・コンパクトサイズ

Twitchトップ配信者が設計やテストに関わり制作されたマイクで
ゲーム配信の品質をより高めるために作られたマイクです。

購入時にはマイクとスタンド、USBケーブル(2メートル弱くらい)が入っています。

1ヶ月使用したレビュー

マイクスタンドは付属品のものを使え!

Razer Seiren Xは別売りのスタンドマイクと組み合わせることができますがおすすめしません。
なぜなら、他社性のマイクスタンドに装着してしまい外れなくなってしまったからです。
箱を開けて5分で、付属のマイクスタンドを装着することもなくお蔵入りとなりました。。。
外れなくなったけど、まあ使えてます。下の写真がその証拠ですw

ちなみに別売りのマイクスタンドはこちらです。

そもそもなぜ別売りのマイクスタンドを買ったのか説明しますと、
Razer Seiren Xは写真の通り、マイクスタンドを机に直接のせるため振動が伝わりやすく
キーボードの入力音が聞こえるとネットで読んだことがありました。
写真のようなマイクスタンドを購入することでキーボード音が少しでも軽減できればという思いで購入しました。

しかし、そんなことはありませんでした。
現在外れないことからこの写真の状態でRazer Seiren Xを使用していますが、
ガンガンキーボードの音を拾います。結局マイクスタンドを買った意味はありませんでした。
Discordでこのマイクを使用する場合は、キーボード音だけを拾わないように設定を調整しましょう。

Discord キーボード音を消す設定方法

設定方法は簡単です。
Discordの設定画面を開きアプリの設定にある、「音声・ビデオ」から「入力感度」を見ます。
もし「入力感度を自動調整します」のチェックがONになっていたらOFFにしてください。
OFFにすると、黄色と緑のゲージが表示されマイクに音が入るとゲージが伸びたり縮んだりします。

このときに、キーボードをできるだけ大きい音で入力し音のゲージが緑色まで行かないように
バーを調整してキーボードの音が入らないように設定することで、キーボードの音が他人に聞こえないようにすることができます。

Discordについてはこの設定で問題は解決されますが、実際にTwitchやYouTube Live等で配信をする際は、
これまた設定を行う必要があります。よだれはあきらめてもう設定方法は探していませんw
気になる方はぜひ調べてみてください。

スポンサーリンク


気になるRazer Seiren Xの音質について

結論から言うと、音質はゲーム実況配信者で人気の兄者、弟者さんなどに比べると劣ります。
なので音質重視される場合、上位版のRazer製品を購入するか、他社のコンデンサーマイクを買うことをおすすめします。

ただ、Razer Seiren Xの音質も良いんです。
私はよくTwitch配信やDiscordでRazer Seiren Xを使います。
周りからは「良い声になったね!」と評判はいいです。
さらに、自分のTwitch配信を後から見てみるとRazer Seiren Xの音質のよさが聞いててわかります。

PCの環境にもよりますが、ほかのマイクと比べるとやや低音が強いと感じます。
マイクに口が近すぎると低音が強くなりやすいため、少し離れて使用するといい感じです。
実際にRazer Seiren Xを使用して録音した動画がYouTubeにあります。
外国の方の動画ですが、音質の参考になります。
ご参考までにご覧になってください。

Razer Seiren Xを録音した際の出力音量設定値は80にしています。
一般的なPCマイクを使用していると100にしたほうが、音量も大きく聞き取りやすいですが、
Razer Seiren Xは100まで上げると環境音など細かいノイズも拾います。

音量を下げることで、小さなノイズの音が聞こえにくくなるため
マイク音量の設定値は100ではなく60~80あたりにしておくと、ちょうどいいです。

マイクの指向性について

マイクの指向性とは、私も素人なのでまったくわかりませんが、
どの方向の音を集音できるかをという特性を表しているものです。

スーパーカーディオイド

背面

正面

※マイクが図の中心として青線内の音を拾うイメージです。

Razer Seiren Xにはスーパーカーディオイドというマイクの指向性を採用しています。
スーパーカーディオイドは、横からの音を遮断することができ、マイクの正面に対して集音することが可能です。
ただしマイクの背面にある音源に対し少し感度が高くなっています。
環境ノイズへの遮音性がより高いためノイズが軽減できます。
そのため、マイクを使用する際は正面にマイクを向けて使用することを意識しないと期待通りの音を拾うことができません。
なのでこの点は注意して使ったほうがよいでしょう。

コンパクトサイズで持ち運びにも便利!

よだれは外に持ち出すことが滅多にないため、サイズは気にしていません。
おまけに持ち運びできない状態ですが・・・w
分解することで小さなバックにも入るので、持ち運びにも便利です。

よく外にでてマイクを使う人は、使えると思いますよ。

2人でしゃべるとどうなるのか?

2人でRazer Seiren Xを使用してみた結果、マイクから距離が離れていると音は拾うものの
BGMみたいに声が小さくて使い物になりません。
1つのマイクをみんなで使いたい方は絶対に別のマイクを使ってくださいね!

まとめ

結論から申し上げると、音質を重視する人はおすすめしません。上位製品もしくは他社製マイクを買ったほうがいいです。
音質はある程度よくて、さらにTwitchやYouTubeなどで配信で使用したいという方にはおすすめできます。
気になる環境音のノイズは、出力設定を下げることでノイズを軽減することは可能です。
しかしキーボード音については、付属のマイクスタンドをつけても他社製品を使用しても拾ってしまいます。
この点を我慢できるのであれば、Razer Seiren Xを買うことでこと足りるのかなと感じました。

スポンサーリンク

気になった記事をシェアしよう!